This article is a Article stub that is short and needs improvement.
You can help the Duel Masters Wiki by expanding it.
Under a Deck
山札やまふだした (Yamafuda no Shita)
DM-Wiki: Article

Under a Deck is

See also:

Details

山札の一番下、及びそこにあるカードを指す。山札の上の対にあたる。 「山札の下」は俗称で、カード内では基本的に「山札の下」ではなく「山札の一番下」と書かれる。 数枚のカードでは「山札の下」と書かれているが、「山札の一番下」の省略形か誤植と考えるのが自然だろう。

  • あるいはそれらのカードの開発者が山札を単一のオブジェクトと考えていたのかもしれない。そう考えると「そのオブジェクトの下」という意味でつじつまは合う。しかしながら現在では「山札の上からN番目」といった表現も登場しており、そのままでは誤解を招く恐れがあるので、やはり「山札の一番下」がふさわしい表現だろう。

山札の底という意味から俗に「デッキボトム」とも呼ばれるが、デュエル・マスターズでは「山札」と「デッキ」は別物なので、混同を招くという点で好ましい表現ではない。カードを山札の下へ送ることを「ボトム送り」、自分の山札の下を確認することを「ボトム確認」と呼ばれることが多い。

基本的にここにあるカードは山札をシャッフルするか、サーチを行わない限りそのデュエル中は使用できない。 よってこの場所への除去やハンデスは非常に質の高い性能であると言える。

  • 自分の山札の下を参照する能力を持つカードに《時空の賢者ランブル》、相手の山札の下を参照するカードに《サイバーX・ザナドゥ》がある。
  • 山札の下への除去、ハンデスができるカードは限られるが、手札交換や山札操作のデメリットとして自分のカードを山札の下に送りこむカードは各文明にいくつか見られる。よって《時空の賢者ランブル》の覚醒条件を満たすのはそう難しくはない。

Cards or Abilities that put cards on the bottom of the deck

Cards

  • 真実の名 ボルメテウス・ゼロ・ドラゴン
  • 告別のカノン 弥勒
  • 天雷の導士アヴァラルド公
  • 魔弾グローリー・ゲート
  • シークレット・クロックタワー
  • ドンドン吸い込むナウ
  • スペース・クロウラー
  • 電脳決壊の魔女 アリス
  • サイバーX・ザナドゥ
  • 大邪眼B・ロマノフ
  • ネクスト・チャージャー
  • 未来設計図
  • ミラクルとミステリーの扉(プレミアム殿堂)
  • 龍脈術 水霊の計

Abilities

  • ガチンコ・ジャッジ
  • ニンジャ・ストライク
  • スリリング・スリー
  • 返霊など

Cards that put Under the deck

Community content is available under CC-BY-SA unless otherwise noted.